交通事故で整形外科に行くときは。ー川越市の交通事故

 

 

 

 

 

交通事故で痛みが出て整形外科に行きますと、まず診察を行います。

 

その際 痛いところをここが痛いあそこが痛いと訴える訳ですが、

 

ご本人の痛みをご本人が知らない、感じない人がときどきいます。

 

その方が当院に来て再検査しますと、そこも痛いそちらも痛いと

 

痛むところが多々増えてしまいます。確かに事故のせいかなと

 

思いますが、整形外科では訴えていないためX線も取っていませんし

 

触診もしていません。事故日からそれ程日にちが経っていなければ

 

保険会社に認めてもらえますが、日にちがある程度経っていると認めて

 

くれません。案外その場所がその後ずーっと痛かったりするものです。

 

問題は整形外科に行く前に

 

ご自分で痛いところを発見しなければなりません。

 

そしてできれば整形外科で痛いところを全て

 

X線を取ってもらうといいのです。

 

X線の結果が「何ともありません」ということであってもいいのです。

 

そこが痛かったという記録(カルテ記載でもいいのですが、

 

してるかどうか分かりません)が残るのです。

 

これはそのとき対していたくなっかったとしても、

 

後で痛くなって来た時に事故のせいだという証拠になるのです。

 

このことは 後からその部分を施術するときに大きな違いとなってきます。

 

単に施術費の問題だけではないのです。さらに・・・・次回へ

 

 

川越市の交通事故

藤本鍼灸整骨院

住所
〒350-1103
埼玉県川越市霞ケ関東2-7-14

アクセス
東武東上線 霞ヶ関駅 徒歩3分

TEL
0120-023-605

営業時間
午前:9:00~12:00
午後:15:00~20:00
(土曜は17:30迄)

定休日
日曜日・祝日

当店Facebookはこちら
http://bit.ly/2aeYdFN